• yukari otsuka

自営業ママの仕事と育児とあれこれ vol. 1大塚由香里





私の職業は、フリーランスです。

夫と子供1人と私、3人で暮らしています。

今回、私のモヤモヤを聞いてください。

自営業・フリーランスママ(以下自営業ママ)の仕事と育児の話です。


あとこれは構想(妄想)段階ですが、

自営業ママの仕事と子育てのあれこれを取材したいと思っています。

単純に私が話を聞きたい。

「取材」と称して話を聞きにいくのです笑

自営業は、結構孤独なものです。

だからこそ他の人と繋がりをもちたいと思うのかもしれません。

(孤独も好きだからフリーランスをしているのですが笑 色々矛盾です)


なので、勝手にvo.1を私にしてシリーズ化を狙ってます笑


それでは、3つのモヤモヤを聞いてください。


①自営業ママはローモデルがいない


産休・育休をとり復職して、時短勤務からフルタイム復活。これが会社員ママのローモデルと言われるものです。

では、自営業ママのローモデルとはどのような人なのでしょうか??


自営業者は、働き方が多様化していてこれといった規則などがありません。

自分で子供をみながら仕事をする人。

一時保育などに預けて仕事をする人。(この一時保育がネック…あとで話します)

はたまた、2・3ヶ月で仕事に復帰して子供を保育園に預けながら仕事をする人。

親やベビーシッターなどに預けて仕事をする人。

子供が3歳になるまで働かない人。

などなど…。

働き方が自由すぎて、子育ての選択肢も多すぎなのです。

私は毎日仕事がある訳じゃないので、仕事がある時は親に子供をみてもらっています。


ローモデルが不在だからこそ、私の働き方や家事育児の仕方があっているのかなとモヤモヤするのかもしれません…。






②自営業ママの仕事と家事育児の両立


ぶっちゃけ、フリーランス系の男性で頻繁に仕事のSNSなどを更新している人をみると結構モヤつきます笑(私の器小さいな笑)

なんだろ…眩しいのかな?きっと羨ましいんだろうなと思います。


女性はどうしても家事や子育ての比率が男性より多くなってしまいがち。

男性の方が収入が高いことが多いので、どうしても女性はサブ的な位置付けにされやすい。

あと、子育てには、「ママ」が必要な時が多々あります。

女性は、仕事、家事、育児、ママ友付き合い、妻であり母であり色々求められるものが多すぎてそんなに全部できないよ!!!とキレたくなります笑

(私だってSNSやブログをできることなら頻繁の更新したい笑)


全てを100%やったら体がもちません…。(まだ、死にたくありません…)

そうなると、おのずとどれかを捨てざるおえません。

1番はやっぱり子供なので、今の私の優先順位は我が子です。

※しかし!!頂いたお仕事は全力でやらせて頂いています!!※

でも自営業は、有給などという制度はありませんから、働かないと収入が入らない。

収入ってモチベーションにもつながるから、そこで不満もたまってきますわね…。


私はずっと仕事が自分のアイデンティティだったので、子育てと家事のみしているとモヤモヤが段々たまってきてしまいます。

なんだろ、自分の好きな仕事をしている時のアドレナリンって凄すぎて、あれは中毒的なものだなと思います。

たまには、アドレナリンを補給しないと、抜け殻になってしまいそうです。






③保育園・幼稚園問題


私は、ここを甘くみていました…。

フリーランスだから、家で子供をみながら働けるでしょと…。

ところがどっこい!できるといっても子供が寝ている間だけ!!

お昼なんて1,2時間程度。

夜は、寝かしつけながら子供と寝落ち…。

(一緒に寝ないと子供は朝早起きなので体力がもたない!)

子供が大きくなるにしたがって、子供はママと遊びたい、遊んでいるのをみてほしい、目を離すと何をしでかすか分からない、家で仕事なんて到底できやしない笑

私の大半の時間は、子供に捧げています!!


私はもう少し自分で子供をみていたいと思い、1歳で保育園には入れようとは思っていませんでした。

(でも私は子供が生後6ヶ月から働いていますが…)

それに一時保育という制度もあるし、親も近くに住んでいるしなんとかなるでしょと。

さっそく一時保育のことを調べて、行動にうつしました。


ところが…、

一時保育ってうちの市ですが、ほとんど仕事のためには使えないのです!!

これ、かなりのモヤモヤ!!

4箇所くらいの公立私立の幼稚園や保育園の登録をしたけど、予約も1ヶ月前や2週間前にしなきゃいけなかったり、月に多くて3日しか入れないと言われたり、やっとコンスタントに預かってくれそうな保育園をみつけて利用していたのですが、今月は復職するママが多くて慣れない子供がたくさん入ってくるため一時保育は停止しますなど、全くもって仕事では使えません!!

こんな不安定な預け先では、仕事もとってこれない。

親が近くに住んでいなかったらと思うとゾッとします…。


現状、保育園に入れるか、家で子供をみるかの2択状態。

私のように毎日仕事をしない人もいて、働き方も多様化しているこの時代。

ベビーシッターを安く使えたり、年度の途中からでも入園しやすかったり、一時保育を拡充したり、子供の預け先にもう少し多様性があったら、働くママ、これは自営業も会社員も関係なく子育てしながら働きやすくなるのではないかなとしみじみ思いました。



さいごに


わーわー、色々言っておりますが、

とはいえ、子供はかわいい。

(毎日かわい、ゆーとる親バカです)


でも仕事もやりたい。

けして、子供との時間や寝る間や休みを削ってまで仕事をしたいとか、

男性と同じように働きたいとかじゃないのです。

子育てしながらただ普通に自分の好きな仕事をしたいだけです。


「二兎を追う者は一兎をも得ず」

(同時に違った2つの事をしようとすれば、結局どちらも成功しないというたとえ。)

まさにこれ。

どちらかを追えば片方がおざなりになり、モヤモヤを発生させる大きな原因になります。

だから、仕事モードと育児モードのスイッチのオンオフがとても大切なのです!!


自営業だから自由、でもその自由には正解がありません。

だから自由なんです。

自分で考えて、選択して、試行錯誤の毎日です。


他の自営業ママさんはどうですか??


色んな人の働き方や子育ての仕方を聞いていけたらと考えております。

もし声をかけたら、取材させてくださいね笑